核酸FAQよくある質問

核酸を食べると痛風になるの?

核酸はプリン体を含んでいるため、核酸が痛風の原因といわれた時期もありましたが、現在はアルコールの飲み過ぎや肥満、食生活、ストレスなどにより、尿酸が過剰に生産されることが原因だといわれています。

薬と一緒に核酸を食べても大丈夫?

核酸は食品なので、薬と一緒に食べても問題ありません。

核酸はいつ・どれくらい食べたらいいの?

松永先生によると、体重50キロの人が一日に排出する核酸の量は2グラム。

平均的な食事から摂れる核酸の量は1グラムなので、残りを体内で作り出さなくてはいけないのですが、核酸は20歳をピークに生産量が減少してしまいます。

核酸不足が心配な方は、食品だけでは思うようにとれないので、核酸のサプリメントでの摂取が効果的です。

核酸の一日の排出量から食事摂取量を引いた1グラムが摂取目安で、毎日継続的に食べたほうが効果的です。

~「核酸が健康寿命を伸ばす」より~

核酸に副作用はある?

食品なので副作用はありませんが、これまで核酸不足だった人が急に摂りはじめると、お腹が張ったり、だるくなったりといった好転反応とよばれる症状が出る場合がありますが、1週間前後でおさまるといわれています。

カテゴリー